About- Masha History

Masha Amaura の活動

ダンサー・役者としての経歴

2000~2006年
ミュージカル・お芝居・テーマパークなどのステージ活動。
(横浜アリーナ・天王洲銀河劇場・東京セサミプレイスなど)
出演だけでなく、ミュージカルやお芝居の振り付けなども行う。

2009~2013年
民族ダンスを始め、ライブハウスや生バンドセッションのライブ活動。
(アフリカンダンス・ベリーダンス・ブラジリアンダンスなど)

2012~2014年
coco鮎美さんのクラスでインドのダンスに出逢い、
その後ボリウッドダンスチーム「サヘリーア」に所属。
企業イベント・インドイベントなど東京や京都にて活動。

2014年7~12月
チームを卒業し、単身でダンスを深めるため渡印。
西インドに位置するムンバイ(マハラシュトラ州)にて、ショー出演。

2015年
インドのジョードプル(ラジャスターン州)にて、イベント・コンサート出演。

2016年
リシケーシュ(ウッタラーカンド州)にて、
コンサートとインドの小学校にてワークショップを開催。

2017年
migram, バンスリ奏者Shyan Kishores氏, サントゥール奏者ジミー宮下氏、
シタール奏者吉田こうき氏、タブラ奏者大表史明氏 他、
多数のインド音楽家や多ジャンルのアーティスト達との
コラボレーションを実現。

2018年
国内での北インド古典舞踊カタックのコンサートだけでなく、
アメリカツアーにも参加。
春・秋にイギリス人バンスリ奏者Shyan Kishore氏 とのコンサートを
関西・愛知・静岡にて行う。
12月には、タイにて、Shyan Kishore氏と
インド音楽一家のサーランギ奏者であるSandeep Mishra氏と
インド古典音楽コンサートにタンプーラ伴奏で出演。

2019年
1月 インド・ゴアにてShyan Kishore氏のインド古典音楽コンサートに
タンプーラ伴奏で出演。
2月 「第7回アジア太平洋フェスティバル」に、
BhaktiSangeet with Masha出演
3~4月 Shyan Kishore氏と愛知・岐阜にてコンサートを行う。
7月 中国・大理にて、ダンスとタンプーラ伴奏でイベント出演。

講師の活動

2005年
リトミックの講師補助で、子供達が生き生きと提供できる場を作っていく。

2008年
「全米ヨガアライアンス200時間」
「ヨガジャヤ・インターナショナル・ティーチャートレーニング」認定。
ヨガ講師・ダンス講師(ブラジリアンダンス・ボリウッドダンス)としての講師活動を開始。

現在は、インドの「ボリウッドダンス」と「ヨガのクラス」を中心に、
全国で講師活動もしている。
2019年より、「表現力」に特化したダンスクラスの要望が増え、
ボリウッドダンス以外のジャンルのダンサーにも
「表現力クラス」を提供している。

インドのダンスをベースとした「Bhakti Sangeet」の主宰。

「Bhakti Sangeet(バクティ サンギート)」とは、サンスクリット語で、
音楽(舞踊)に身を捧げるという意味。
踊ることを通して自分自身と向き合い、想像・創造力を培っていく。
その行動の中に「身を捧げる」ことの意味を感じていけたらという
願いを込めて「Bhakti Sangeet」としました。

メンバーは、ボリウッドダンスクラスの生徒さんを中心に、
イベントやコンサートに合わせて参加メンバーを決めていくダンスユニット。

イベントの内容に合わせメンバーを決めるので、初心者の方から
ダンス経験者の方まで、幅広くご参加していただいただけます。

一緒に作品を作り上げていくという一体感を大切にしたアットホームなチーム。

クラシカルなしっとりとした曲から、ノリが良く元気な曲まで、
バリエーション豊かに踊り分ける。